2017年度 登録選手一覧


No.01 小牧 聖弥【コマキ セイヤ

27歳 GK

 

かれこれもう8年近くSANTANAのゴールマウスを守り続けている。ガリガリなのでパワーはないがレスポンスは素晴らしいものがあり、今まで何度も窮地を救ってきた。ことPK戦に関しては異常な勝率を誇り曖昧な記憶で申し訳ないが彼が出場した試合でPK戦になった場合負けたのは2016シーズンカップトーナメント宮崎銀行戦のみかと思う。



No.02 上野 俊介【ウエノ シュンスケ

26歳 CB

 

もし各リーグ毎の対抗戦があるのならば確実に地区リーグ代表になれるであろうパーフェクトディフェンダー。飛んで競り勝ち、走り負けず、相手の仕掛けも完全シャットアウト。ここまで完璧なDFは滅多にお目にかかれない。俊介の凄い所はその実力で味方に安心感を与えるところ。後ろに俊介がいるからその前のディフェンスが強気にいける。味方の足まで動かしてしまうDFだ。



No.04 松元 広宣【マツモト ヒロノブ

35歳 監督

 

小学生の頃は野球。中学で卓球部に入り、高校生になるとバンド活動に明け暮れまさにサッカーエリート街道をひた走ってきた私です。お腹は出てますがまだまだボールは蹴れますし(左足は無理)目をつぶってていいならヘディングだってできます。SANTANAの事だって一番愛しています(これは本当)



No.05 黒木 充照【クロキ ミツテル

28歳 CH ゲームキャプテン 4級審判員

 

体幹の化け物でフィジカルコンタクトはどんな展開でも無理が効く。が、その無理が祟り膝を3回も怪我してしまった。ただ今絶賛療養中で今年6月が復帰予定となっている。この間はチームを外から見ることに専念し、やるべきことや使える展開などをよくグラウンド横の監督とディスカッションしている。それと田島会の餌食になるのもコイツの役目だ。



No.07 田島 啓央 【タジマ ヒロヒサ

33歳  RSB  監督補佐

 

一瞬にしてトップスピードに乗る瞬発力で右サイドを駆け上がる姿は爽快。チームの為に足を使うことを喜んでできるタイプ。それにより体力を消耗し後半必ず白目をむくのがお家芸になってきた。監督補佐の役職持ち。このHPの管理更新がメインだが試合などではカメラマンにも変身する。プライベートでは完全に監督のペアとなってしまい当日いきなり開催される「田島会」なる飲み会で夜な夜な怪しい会話を繰り広げている。



No.08 本多 柊吾

19歳 FW 

 

今季開幕戦でデビューした大型新人。恵まれた体躯で強烈なシュートを放ち、かと思えば意表を突くテクニックを披露し、サイドを駆け上がるスピードは中々のものがある。いわゆるオールラウンドに前線の仕事をこなせるのだがそんな彼が左利きというさらに鋭利な武器をもっているだなんて対峙するディフェンダーにとっては厄介そのものである。



No.10 西山 智人志【ニシヤマ チトシ

24歳 FW DH 4級審判員

 

彼は持ち前のスピードとテクニックで相手DFに混乱を招く。特にフリーキックで左足から放たれるシュートは破壊力抜群で幾度かチームを救っている。監督としては上に立つ者としての寛容ささえ手に入れてくれればいつでもチームをせ背負ってもらう心構えではあるが、、、そこはまだまだお子ちゃまである。私に怒られてもチームに食らいついてくれる智人志に感謝しています。



No.11 森 翼【モリ ツバサ

23歳 FW

 

現在は仕事の都合で鹿児島にいるがシーズン開幕前には宮崎に戻ってくる予定の社会人一年生。トラップしたボールを相手の足が届かない位置に置いて自分の動作の準備に充てる技術が本当に凄いと思う。その技術もさることながらスピードと判断力も中々のもので宮大ウイングス戦や宮崎TRIUMPHのゴールは未だに忘れられない。



No.15 平尾 和基【ヒラオ カズキ

29歳 DH 

 

愛称カズ。加入2シーズン目にして遺憾なくその実力を見せてきているテクニシャン。初年度は中々出番に恵まれなかったがその悔しさをバネに明らかに成長を見せた選手であり、今シーズンは確実に出場回数が増えるであろう。慣れない土地の慣れないチームで費やした1年間が素晴らしい結果で今年に繋がるように大いに期待しています。



No.16 安山 侑任【ヤスヤマ ユウト

19歳 FW

 

昨シーズン途中から加入の新スピードスター。SANTANAでこの称号は3代目である。細かいパス回しはまだまだこれからと言った感じだがひとたび縦にスペースを見つけるとその華奢な体からは想像もつかない爆発的なスピードで相手を置き去りにする。センターライン以外ならどこでも任せられるサイドマルチプレイヤー。



No.17 長渡 優【ナガト スグル

34歳 LSH

 

ご存知SANTANAが誇る天才ドリブラー。もうすっかりリーグでも有名人である。独特の距離にボールを置くので足を出したくなるがそうするともう優はいない。ただ長年SANTANAを支えている訳だから年齢も重ねておりちょこちょこと体力面が精度の足を引っ張る。そんな中でもSANTANAの補佐などもやれますんでと監督の事まで気遣えるいい奴だ。



No.18 畦地 彰【アゼチ アキラ

28歳 CB 

 

頭脳的にサッカーを体現できるプレイヤー。監督の意をくみそれをチームに浸透させることができる選手は数少ない。ディフェンダーとしての動きで得意としているのはスウィープ。自分、味方、そして敵の動きや位置を掌握して初めて成り立つ動きである。稀にだがボールホルダーになると余裕を持ちすぎて隙を作ってしまうのが唯一の弱点か。



No.19 野澤 奏皓【ノザワ ソラ

19歳 FW LSB

 

昨年リーグ戦が終わってからチームに加入した新人選手。まだ一度も練習参加していないのにいきなり「田島会」に現れたメンタル強めの青年。プレイヤーとしては縦に抜けるドリブルを武器としておりこれが結構速くて上手い。体力も十分なほど持ち合わせておりライバルである安山侑任といつも走り合っている。忙しいバイトを調節して練習に参加してくれる秦皓に感謝しています。



No.20 松元 大貴【マツモト ダイキ

30歳 SB

 

レジェンド佐藤と並びSANTANA創立メンバーの1人。色んなポジションを与えられそれなりに活躍してきた。今は本職であろうSBでのスタメンが多い。このポジションにしては珍しく飛び込むディフェンスが有効的に発揮できていてピンチを早めに摘み取る効果をチームにもたらしている。右足のキック力は未だにチーム1かもしれない。



No.21 佐藤 貴博【サトウ タカヒロ

35歳 FW

 

SANTANAが始動した年からいるレジェンド。元々野球部だったのに何故か社会人でサッカーを始めた異質な経緯をもつ彼は監督とどっこいどっこいの実力しかないのでスタメンに顔を並べることはない。それでも日向から練習に試合に来てくれるナイスないじられキャラの先輩です。



No.23 石塚 優樹【イシヅカ ユウキ

23歳 DH

 

今季からSANTANAに加入することとなった優樹。素早いチェックと堅実なパス回しができる印象で確実に計算できる選手がまた一人増えたかなと思います。人柄も真面目で真摯に話を聞いてくれるし、プレー面でもこれからまだまだ自分をアピールしてくれると思うのでそれも含めて非常に楽しみな選手が加入してくれたと思います。



No.24 島元 大地【シマモト ダイチ

32歳 CB チームキャプテン

 

愛称ズイ。ハードな仕事に妻子持ち。加えて都城住みで中々SANTANAに時間が使えない。が!ひょこっと練習に現れては軽快なフットボールジョークをかますイケメン。メンバー全員に愛される才能の持ち主。なのでキャプテンやらせてます。これは本人が言っていた事だがプレイヤーとしてはもう引退らしく、これからは練習やチームを盛り立てる方向で活躍したいとのこと。



No.25 前田 法彦【マエダ ノリヒコ

34歳 CB 4級審判員

 

SANTANAが誇るエアエンペラー。CBには大事な対人戦の技術も去ることながら空中戦の勝率は圧倒的で、位置取り・ジャンプ力・体幹。全ての努力込みの才能で敵をなぎ倒す。CBながらコーナーキックからのヘッドのみでハットトリックを達成した事もある化け物である。昨シーズンは得点面で寂しい結果に終わった分今シーズンの爆発に期待している。



No.30 古宮 秀隆【コミヤ ヒデタカ

32歳 CH 

 

2014シーズンから県リーグへ武者修行に出向いた男が遂に帰還することになった。とにかく足元の技術と戦術眼が確かな選手で経験というスキルも身に着けて帰ってきたわけだ。未だにいくつもの練習参加し体を苛め抜く鉄人が今季何をSANTANAにもたらしてくれるか。今から楽しみで仕方ない。見た目はイカついがしゃべると少しお茶目で爽やかなイカつい野郎です。



No.31 面高 健祐【オモタカ ケンスケ

34歳 GK

 

これまでずっと聖弥に頼りっきりだったこのポジションに彗星の如く現れた正統派GK。とにかく横の反応が優秀でまだ実践は数少ないが公式戦でも確実に活躍してくれると確信できるプレーの連続だ。そのプレーっぷりですでにメンバーの信頼も勝ち得ている。SANTANAはまた新たな武器を手に入れた。



No.未定 尾崎 順一【オザキ ジュンイチ

22歳 CH

 

2014シーズンカップ戦決勝で魅せたスーパーボレーや2015シーズンSTRAGET戦の鬼ロングシュートなど味方までもアッと驚かせるゴールを奪う選手だがやはり一番は毎試合チームの為に走りきれる体力と技術。ここまでチームの為に走れる選手はなかなかお目にかかれない。今シーズンもチームの主軸になるのは間違いない。



No.未定 横山 洋輝【ヨコヤマ ヒロキ

22歳 LSB

 

高校の部活引退と同時にSANTANAに加入した彼はその圧倒的な運動量を武器にピッチを縦横無尽に駆け回る。LSBの彼が逆サイドのFWの位置にいたこともあるほどでグラウンドの全てが彼のプレーエリアになっている。ただ今進学で東京にいるため帰省時のみの参加にはなるが、それでも使いたくなるほどの逸材であるのは間違いない。



No.未定 濵砂 拓巳【ハマスナ タクミ

26歳 FW

 

爆発的な瞬発力に加えチームの為にフリーランを惜しまないスタイルを貫ける運動量の持ち主。真面目で人柄も良く大好きなキャラクターなのだが少年サッカーのコーチをしており中々練習や試合に参加できていないのが現状である。何か好転して参加率さえ上がってくれれば間違いなくチームの中軸として活躍できるだけのポテンシャルはあるはずだ。



No.未定 明石 崚【アカシ リョウ

19歳 FW OH

 

京都サンガU15➡セレッソU18➡興国高校➡FCosakaユースとSANTANAには勿体ないくらいの経歴の持ち主。サッカーでご飯を食べる目標に向かってこの宮崎の地で邁進する。彼は加入後即スタメンを勝ち取り3試合に出場しているが大きな武器は正確なタッチを基盤とするキープ力だ。



No.未定 黒木 悟志【クロキ サトシ

35歳 FW 

 

若き頃は海外でのサッカー経験を積んだ猛者。監督と同い年ながら若いメンバーに混じってもなんらそん色なく活躍できる。特に足元のテクニックは抜群で意外性をプレーにもたらし対戦相手に困難を作る。デビュー戦となったザッキーズ戦でも短い出場時間ながら1アシストと結果を出した。



No.未定 末海 聖也【マツミ セイヤ

18歳 CH 

 

侑任から始まった看護大生➡SANTANAラインの正統継承者。彼の武器は確かな足元の技術といつでもシュートを意識できている所。まだまだこれからSANTANAスタメンの牙城を崩すためにバシバシアピールしていってほしいフレッシュな選手。



ユース・練習生


No.38 小牧 凌 ユース生

海洋高校3年

類まれな身体能力を武器に一年生の頃からスタメンに顔を並べた大器。今現在は陸上部にて修行中。部活引退後にまたチームに合流する予定になっている。

No.85 長友 浩大 ユース生

日大高校3年 4級審判員

SANTANA初のユース生。確かな足元の技術とシュート精度でメンバーを驚かせた天才肌。公式戦初ゴールを決めた宮大戦のシュートが忘れられない。現在受験勉強中。



No.27 中村 海斗 ユース生

日大高校3年 4級審判員

体は華奢だがドリブルの精度が良く高確率で相手に問題を生じさせることができた。いつも自分の体力に不安そうだったが結局走りまくっていた頑張り屋。現在受験勉強中。

No.87 新島 由隆 ユース生

日大高校3年

ユースNo.1のフィジカル。途中でディフェンダーにコンバートされてからの成長率が凄かった。サッカー脳も持っており指示がダイレクトに体現できた選手。現在受験勉強。



No.** 大山 倫平 ユース生

日向学院2年

SANTANAユースNo.1のテクニシャン。攻撃面において必要なあらゆる技術を持ち合わせいるアタッカー。部活と併用でSANTANAの練習に参加している。

No.** 新見 啓介 練習生

以前はSANTANAの中盤を支えた選手。今は3部のケミカルというチームで活躍中。



No.** ニック 佐藤 練習生

練習生

強烈なフィジカルの持ち主。意外とフットサルも得意。

No.** 宮路 亮平 練習生

今季は2部に降格してしまったが今までSANTANAと幾度も対戦したFCSfidaの選手。己を磨くべくSANTANAの練習に参加しています。